深セン市裁判所がBTCを承認、Coinbaseの訴訟が棄却され

    2018/10/29 15:26 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    211

最近の規制に関する多くの朗報があった。中国深セン市の裁判所による最近の判決は、ビットコインに関わる「株式譲渡し契約」の保護に有利。Coinbaseに対して集団訴訟を提起した裁判官は、この訴訟を棄却した。オーストラリアの女性が10ヶ月間調査された後、100,000枚のXRP硬貨を盗んだ疑いで逮捕された。

DV1nory4I9lKMOJ051OGHf1yT393RvHfSY2023rD.jpeg

深セン市、BTCの「株式譲渡し契約」を承認

中国メディアによると、深セン国際仲裁裁判所は、最近、ビットコインキャッシュ、ビットコインおよびビットコインダイヤモンドを含む「株式譲渡し契約」の保護を支援することを決定した。

報道によると、中国では明確な概念、法的属性、及び法律や行政レベルでブロックチェーンベースの技術の受け渡しを明確に定義していないが、仲裁裁判所は、ビットコインの財産属性は「民法通則」の規定、「契約法」、「契約協議」及び信頼の原則に従って、当事者の自主性を尊重している仲裁の概念ことを確認したことがわかった。

裁判所はまた、中国が現在ビットコインの法的承認を欠いているが、これはビットコインが財産として法的に保護されることを妨げないことを発見した。1週間足らずで、中国の国内メディアは、深川福田地区人民裁判所は、仮想通貨投資は法律で保護されていないと裁判したと報告した。

裁判官、Coinbaseのインサイダー取引事件に対する訴訟を棄却

米連邦地裁判事Vince Chhabria氏は、Coinbaseのインサイダー取引の主張についてJeffrey Berk氏が提起した集団訴訟を主催した。Coinbase取引所は、訴訟を棄却する申立てを提出し、この裁判官は、Coinbase取引所の判決を棄却することを批准した。

    根源: 編集者: キギンコウ
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約