調査によると、ほとんどの暗号資産は高度に集中、実際に分散型資産は16%にすぎない

    2018/10/18 16:19 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    74

とにかく、ビットコインと仮想通貨の中心的な柱の1つは、システムが分散化されているため、攻撃されたときに単一の障害点が発生しないことである。しかし、新しい研究では、今日の生態系の資産の大半が高度に集中していることがわかった。

分類学レポートは、ほとんどの暗号資産が実際に集中化されていることを示している。

仮想通貨市場データフィードリーダー Cryptocompareは、暗号資産分類レポートをリリースした。 この80ページ近くファイルは、多くの成長しているオプションを区別するために、投資家、規制当局、業界に独立した仮想通貨とトークンの分類を提供することに目指している。

このレポートは200以上の暗号資産を分析し、経済的、法的、技術的特性の範囲をカバーする30以上の属性を使用している。研究者は、規制分類、アクセスとガバナンス、時価総額と取引量データ、分散化程度、供給集中度など、複数の視点からこれらの資産を分析した。

CryptocompareのCEOであるCharles Hayter氏は、「小売、機関投資家は、暗号資産に基づく投資商品やツールへの投資と開発に関心を示したが、透明性、一貫性、信頼性を提供するために、単一の、独立した、信頼できる分類を持つことが鍵だ。」と述べた。

YVCspVy2YypvtXF2Sfdr7454PJEADNIOyrah0HXB.jpeg

暗号資産のわずか16%が分散化されている。

集中と取引相手に関するセクションでは、規制当局が資産が集中しているかどうか、証券と見なされるかどうかの決定をどのように扱うかを指摘している。研究者が発見した基本的な問題の1つは、分散型オープンソースプロジェクトが中央発行者に依存しない可能性があることである。この区別を使用して、分類法は暗号資産が実際に分散する程度を探した。

この分析の結果は、仮想通貨の支持者にとっては非常に残念かもしれない。真に分散資産であることが分かった暗号資産はわずか16%、集中資産に分類された資産は55%、残りは半分散資産に分類されていた。支払いトークンだけを考慮しても、37%のみが分散化されている。

EXpYUz3tlVYQOvRiPwdUUYTpUoZmZcJwyB9Zsziu.jpeg

    根源: 編集者: キギンコウ
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約