CanaanはAvalonシリースの新しいマイニングマシン製品をリリース

    2018/10/17 13:25 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    820

世界2番目の仮想通貨マイニングハードウェアメーカーであるCanaanは新しいマイニングマシンAvalon A911の発売を発表している同時に、マイニングヒーターとポータブルマイニング設備を開発する計画も発表した。同社も5nmチップを開発する意向があると披露したことが報じされている。

8PSpA1OWj5tn4YvFF4QLnTSrW0QQz5lgRpV2yjkz.jpeg

Avalon A911の発売

杭州に本拠を置くCanaanは最近、中国成都市マイニング業界サミットで一連の新製品計画を発表した。これには新たな採掘施設Avalon A911の発売などがある。

CanaanのAvalon販売担当ディレクター、陳峰氏は、同社の最新のマイニングマシンは、毎秒18(TH / s)の最大ハッシュレートを提供し、電力消费量が1440Wであり、時間当たり80ワットで動作すると語った。A911の採掘チップはまた、Canaanの最近発売された7nm採掘チップによってエネルギーが供給される。

Canaan、7nmチップを開発か

Canaanは、新しい7nm7nm採掘チップをリリースしてからわずか2カ月後に、5nm採掘チップを開発しようとしていると言われている。

これまで、世界最大の半導体メーカーであるTSMCは、2020年までに量産を達成する目的で、2019年後半に「5nm FinFET技術」の試用を開始すると発表した。当時、ロイターは、同社がこの技術を開発するために250億ドルを投資することが予想されていると報じた。

TSMCの7nmチップと比較して、同社の計画している5nmチップは、より重要なモードの面積のスケーリングを達成しながら、マルチモード・プロセスの複雑さを低減するために、より重要な層にEUVリソグラフィーを使用する。

Canaanの新製品はIoT設備を開拓しよう求める

陳峰氏は、Canaanは、先進のコンピューティング技術をクラウドコンピューティングヒーターやAvalon Boxと呼ばれるモバイルマイニング工場を含む家電製品にさらに統合しようと、いくつかの新製品を投入する予定だと発表した。また、Canaanは「Kendryte」と呼ばれるAIチップを開発しようとしている。

8月8日、杭州で開催された記者会見で、世界初のビットコインマイニングテレビAvalonminer Insideがリリースされた。このテレビは、同社の7nmチップと一緒に発表された。

 

情報元:bitcoin.com

    根源: 編集者: キギンコウ
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約