オーストラリアは税務機関を設立、税金支払を確認するため、デジタル通貨の取引を監察

    143

オーストラリア政府はデジタル通貨の投資者を監察している。なぜなら税務機関を設立したのである。

国家の最も大切なことの一つは、税金である。税金は政府転向のキーともいえる。どんな場合でも、政府は税金を避けることが不可能である。これはデジタル通貨が効果を発揮するところである。オーストラリアは最近デジタル通貨の取引を行う国家を注目する。

オーストラリアは税務機関を設立、税金支払を確認するため、デジタル通貨の取引を監察

納税に逃れるものはない

分散型技術により、デジタル通貨は確かに政府に税務追跡への挑戦をもたらした。オーストラリア政府は暗号通貨からの収益に対し、人々は税金を支払わない。

最近のIRS / Coinbaseの法律戦争により、この恐怖感がわいてくる。デジタル通貨取引所のアカウントをチェックするときに、0.2%のユーザが彼らのデジタル通貨取引が黒字や赤字を出ることを宣言した。

その状況はオーストラリアで発生しないため、オーストラリアは税務機関を設立し、税金支払を確認するため、デジタル通貨の取引を監察する。

 

オーストラリアは税務機関を設立、税金支払を確認するため、デジタル通貨の取引を監察

税務機関の詳細

ATOの専門チームは多くの業界の専門家が構成する:銀行、技術、金融と税法。このチームはデジタル通貨の資金を追跡方法を提案する。このチームの会議は来月行う予定である。

ATO代表者は、「我々はデジタル通貨に関する税務問題の利益関与者をコンサルティングしている。我々はデジタル通貨に関する問題、及び実際の問題を検討する。

ATOもどんな方法でデジタル通貨に税金をかかることを研究している。今まではデジタル通貨は収益を計算する資産であり、税収を目的にする法定通貨ではない。

ビットコインとほかのデジタル通貨を「縛る」法律が増える一方である。先月、オーストラリア銀行はビットコインに関するアカウントを凍結した。

    根源: Cointime 編集者: せい けんこん
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約