仮想通貨取引所フオビ(Huobi)が4つのステーブルコインのAll-in-Oneプログラム「HUSD」を発表

    2018/10/19 18:52 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    221

Sk7BNot6tEyAXaCEArix11zV1B7gmqkEFPpRXsGR.png

価格安定コインのオールインワンプログラム

HUSDはすべてのステーブルコインを集約して管理するソリューションです。ユーザーがステーブルコインを交換するコストを節約する事を目的としています。例えば、1 PAX(パクソススタンダード)を入金すると、1 HUSDがアカウントに表示され、1 TUSD(TrueUSD)を引き出しできます。

対象のステーブルコインを預金すると、口座にHUSDが表示される様です。自分のアカウントで特定のステーブルコインAが不足しているときでも、他の種類のステーブルコインBがあれば、ステーブルコインAを引き出すことができます。

HUSDソリューションの当初の対象となるステーブルコインは、パクソススタンダード(PAX)、True USD(TUSD)、USD Coin(USDC)、ジェミニドル(GUSD)の4種類です。さらに今後、市場に出回るステーブルコインがあれば、HUSDシステムに統合していく可能性もあると示しています。

HUSDシステムの対象となる、4つのステーブルコインについてはリアルタイムで見積もられます。しかし、ステーブルコインが一致リスク管理基準を満たさない場合に、HUSDシステムから除外される場合が考えられる、とHuobiは警告しています。

開始スケジュール:

・PAX、TUSD、USDC、GUSDの預金開始;10月19日午後4時(香港時間)

・フオビ・グローバルでのUSDT / HUSD取引のペアの上場:10月22日午前10時

フオビ・グローバルは状況に応じて、ビットコイン(BTC)対HUSDとイーサリアム(ETH)対HUSDの取引ペアを上場する意向です。ステーブルコインの回収サービスは、1〜2週間後に開始されます。具体的な時間はアナウンスで通知されます。

最近、仮想通貨市場は価格安定性が魅力のステーブルコインの間でも、違いが見られてきました。USドルの価値にペッグされた仮想通貨でも、トレード量に投資家らのリスクへの恐れが反映され、値段が乱高下しました。15日には、テザー(USDT)の価格が0.87ドルほどに低下、一方でGUSDやTUSDが1.19ドル前後を付けました。この背景には、テザーの発行元であるTether社への信用低下があると見られており、より規制されたGeminiやTUSDへ資金を退避させた様です。

コインマーケットキャップによると、19日現在、GUSDは1.02ドル、PAXが1.01ドル、TUSDが1.02ドル、USDTが0.98ドルで取引されています。

    根源: Coin東京 編集者: キギンコウ
声明:コインタイムは登載した文章がもっと情報を伝えたいため、文章の観点や主張がコインタイムには関係なし、ご参考までに。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約