Coinfirm、アフリカの詐欺防止を促進するため、新しいブロックチェーンネットワークを立ち上げ

    2018/10/12 11:36 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    77

Finance Magnatesによると、ロンドンのブロックチェーンスタートアップCoinfirmは、ナイジェリアのKaduna州の技術センターであるKAD ICT Hubとの提携により、アフリカで新しい詐欺防止ブロックチェーンネットワークを立ち上げた。

rNGCE1vjIMccc790TXPmW9Z8WDo4BqSurejxTvee.jpeg

報道によると、このイニシアチブは2018年8月に開始された 「アフリカのブロックチェーンラボ」で展開し、アフリカ地域における金融統合を促進することに目指している。アフリカ地域でまだ銀行口座を持たない多数の人々がいるそうだ。

この詐欺防止ネットワークは、CoinfirmのAMLTコインのサブグループネットワークを使用している。AMLTネットワークの主な機能は、疑わしい仮想通貨アドレスの報告をユーザに促すことである。報告後、Coinfirmはこれらのコンテンツを調査し、詐欺やその他の違法行為があった場合、ネットワークでこのアドレスを禁止する。

このネットワークのユーザーは、疑わしい不正なアドレスだけでなく、信頼できる人々からの積極的なデータも含むデータを提供することによって、AMLTコインを取得する。

CoinMarketCap.comによると、AMLTの現在の時価総額は150万ドルであることが報じされた。

メディアの報道によると、多くの人々が金融分野での経験がないため、アフリカでは詐欺防止の取り組みが特に重要である。

CoinfirmのCEO、Pain Kuskowski氏は、「我々の目標は、アフリカにおけるこれらの脅威への意識を高めるだけでなく、これらの脅威を取り除くことだ」と述べている。

ナイジェリアは現在、1億9,000万人以上の人口を抱えている。法定通貨が5年連続の減価を続けているため、地元住民は仮想通貨にますます関心を示している。

米国メディアのCNNによると、1月のナイジェリアでの平均週間ビットコイン購入額は470万ドルであったようだ。

一方、最近よく知られたばかりであるロシアの詐欺師Sergei Mavrodは、ナイジェリアでは何度も大きな利益を取た。

AMLTネットワークの展開に関して、第1フェーズは主に今後12ヶ月間のトレーニングコースを含む。そのうち、教授は詐欺行為を避ける方法とこのネットワークの仕組みを人々に教える。

KAD ICT HubセンターのYusuf Bashir最高経営責任者(CEO)は、これまでのアフリカにおけるオンライン詐欺に対する否定的な認識を変え、アフリカではオンライン詐欺を打ち破り、より安全なバーチャル通貨経済環境の構築に貢献すると述べた。

ワルシャワとトルーにオフィスを構えるCoinfirmは、2017年9月にSEIメンバーとしてヘッジ/投資ファンドに8,090億ドルを拠出し、最近はポーランドの貯蓄銀行をネットワークに追加した。

現在、ポーランドの貯蓄銀行には約500万人の顧客がおり、AMLTネットワークの利用を楽しむことができるという報告がある。

    根源: CoinTime 編集者: キギンコウ
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約