LINE、ブロックチェーンプラットフォーム開発

    2018/04/20 17:51 金雪莱 huang Created with Sketch.
    1187

20日、ラインは韓国三成洞グランド インターコンチネンタルホテルでグローバルライン開発者を対象に「DEV WEEK」を開催した。

LINE、ブロックチェーンプラットフォーム開発

同日、基調講演を務める朴イビン最高技術責任者(CTO)は「グローバル利用者を確保しているラインプラットフォームにブロックチェーン技術を融合させ、トークン・エコノミーの生態系を構築し、インセンティブ型情報サービスを中心にDAPPサービスを披露する計画だ」と強調した。

DAPPは、Steemitのようにブロックチェーン技術を基盤としたサービスで、イーサリアム基盤に作られたSteemitが代表的な例である。例えば、今後ラインが作ったDAPPサービスにコンテンツをアップロードするとラインプラットフォーム内で使用可能な「ラインコイン」のような補償をもらえるという意味だ。

朴イビンCTOは、現在までブロックチェーン基盤のサービスがたくさん出ていない状態であり、今後からはインセンティブと補償型サービスをラインに融合してトークンエコノミーの好循環を形成していく計画だと発言した。

ラインはブロックチェーン技術をラインプラットフォームに接木させる一方、ラインが独自に開発したDAPPと第3の開発会社が作ったDAPPサービスにインセンティブを提供する生態系を構築する腹案も明らかにした。 

この前、ラインは韓国にブロックチェーン子会社「アンブロック(Unblock)」を設立し、日本で「Blockchain Lab」を立ち上げた。

    根源: CoinTime 編集者: きんせつらい
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約