イラン中銀が外貨取引の禁止を発表 地元でのビットコインの使えを促進かも

    2018/04/17 12:58 祁銀虹 huang Created with Sketch.
    1319

イランの地方メディア報道によると、同国の中央銀行は、個人の外国為替が個人や企業と外貨を両替してはならないと発表したという。これは、人々がビットコインや他の仮想通貨に向かうかもしれないため、仮想通貨にとっては良いニュースだろう。

イラン中銀が外貨取引の禁止を発表 地元でのビットコインの使えを促進かも

サウジアラビア・リヤルイラン安で人々の自国通貨に対する信頼感は益々弱くなっている。この問題を解決するために、イランの中央銀行は、他国の通貨を両替することが禁止し、国内の外国為替取引所が金貨を売買するだけで済むよう要求しているが、その禁止はまだ決まっておらず、別途通知される。

イラン中央銀行の広報担当Mohammad Ali Karimi氏は、イラン政府が外国為替取引所が法定通貨を売買できないので外国為替取引所の機能を再定義しようとしていることを明らかにした。外国の銀行と触れ合うことができない状況で、外国為替取引所は「メディエーター」の役割を果たす可能性がある。

実際に、これはイラン中央銀行がサウジアラビア・リヤルイランの急速な切り下げに応じて暫定緊急対応したものである。しかし、政府が外国為替取引所に新たな機能を与えたため、この禁止は少なくともある程度は継続することが予想される。

為替レートを厳しくコントロール

イラン政府は先週、新しい公式為替レートを設定し、イラン人が外貨を購入する方法を「再定義」した。イラン中央銀行はまた、イラン国民が銀行外の外貨で1万ユーロまで保有できると発表した。報道によると、これらの措置は、人々が取引所に外貨を交換することに引き起こしたが、間もなく、イラン中央銀行が外国為替を様々な取引所に移転しなかったため、外貨を交換することができないことを発見したようだ。

また、現地メディアは、新しい固定為替レートをよりうまく実施するために、イラン警察が闇市場の為替取引に対抗するための行動を発足させたと報じた。テヘラン警察は、12人の通貨市場の投機者を逮捕したと明らかにした。

宗教指導者のGrand Ayatollah Naser Makarem Shiraziは、外国為替の違法取引の処刑を求めた。イランのメディアは同氏の話を引用している。

「教訓を得るためには、国を混乱に陥れている外国為替取引者を、イスラム法に則って処刑しなければならない。」

    根源: CoinTime 編集者: キギンコウ
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
    ニュースランキング
データなし...
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約