ロシア核施設で「ビットコイン採掘」 複数の職員拘束

    2018/02/11 13:41 金雪莱 huang Created with Sketch.
    65

ロシア核施設で「ビットコイン採掘」 複数の職員拘束

【2月10日 AFP】ロシアの核研究施設内のコンピューターで仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の「マイニング(採掘)」を試みたとして、複数の技術者が身柄を拘束された。同国のインタファクス(Interfax)通信などが9日、報じた。

この施設は、同国サロフ(Sarov)にあるロシア連邦核センター(Russian Federal Nuclear Centre)。国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)の監督の下、核兵器を開発している。

同センター関係者がインタファクス通信に語ったところによると、技術者らは「職務用コンピューター機器を、いわゆる『採掘』を含む個人的用途に利用しようとした」ことを理由に身柄を拘束された。

同関係者は、この試みは事前に阻止され、技術者たちに対する犯罪捜査が開始されたと説明。拘束された技術者の人数は明らかにしていない。

    根源: afpbb 編集者: きんせつらい
声明:コインタイムは登載した文章がもっと情報を伝えたいため、文章の観点や主張がコインタイムには関係なし、ご参考までに。
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約