デジタル通貨の取引所とは何か?| 百科事典

    607

igital currency exchanges(DCEs)の中国語で取引所という意味である。

取引所とは顧客の取引の場を提供するプラットフォームです。このプラットフォームで、一般資産がデジタル資産に転移できるし、デジタル資産の間にもできる。デジタル通貨取引所は通常にプラットフォームの運営のために、取引の手数料をもらう。

nwgtZExIshAidx5X1UNDGn5lUN9f0wQdTe6hZ9Na.jpeg

デジタル通貨取引所は実体の形で、或いはオンラインの形である。常にクレジットカード、電報為替及び暗号通貨などほかの支払い方法がこの取引所で使用されることができる。

実体のデジタル通貨取引所は為替されたデジタル通貨を個人ウォレットに転移できる。またオンライン的なデジタル通貨取引所には取引所ウォレットが提供できる。それから、自分のデジタル通貨は取引所に保管され、取引もしやすいである。デジタル通貨取引所には提供されたウォレットでデジタル通貨取引を使用されないし、取引した後で、直接にデジタル資産を個人ウォレットに転移されることができるということは当然である。つまり、現金を引き出すことである。しかも、引き出すの時にいくつかの手数料がかかったことがある。

誰でも知っているように、ビットコインというデジタル通貨の強みはセンター化を外したことである。しかし、なぜデジタル通貨取引所はセンター化された産物みたいでしょうか。実はデジタル通貨で取引する人が徐々に増えて、需給もどんどん大きくなることである。ただP2Pセキュアな取引でデジタル通貨を為替する人にとってはもう満足できない。それで、便利なデジタル通貨取引所が出てきた。それを利用して、買い手と売り手を引き込めて、取引も速やかや便利になった。

    根源: Cointime 編集者: さいえい
声明:すべての著作権はコインタイムに属しています。承認なしに複製してはいけません。契約はマックされるメディアが本文を使用する時に、コインタイムのダウンロードお願いします。違反者は、法律に基づき起訴されます。
意見
TOP

Copyright © Cointime 版権規約